札幌のおすすめお花スポット|素敵な花壇やお花畑を紹介!

お出かけスポット

北海道といえば富良野のラベンダー畑や美瑛の四季彩の丘など、素敵なお花スポットを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実は富良野などへ遠出しなくても札幌で楽しめる素敵なお花スポットもたくさんあるんです。今回は札幌のおすすめお花スポットについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

幌見峠のラベンダー畑

北海道のラベンダーというと富良野が有名ですが、札幌の幌見峠でも素敵なラベンダー畑を楽しむことができます。幌見峠は名前のとおり札幌を一望できる展望スポットで、日本夜景遺産にも認定されている夜景も人気のスポットです。そんな幌見峠には約8,000株のラベンダーが植えられていて、ラベンダーの見頃時期になるとラベンダー園として営業し、札幌の街の展望と一緒に一面紫のラベンダー畑を眺めることができます。

【所在地】札幌市中央区盤渓471番地110
【開園期間】7月上旬~7月末(詳細な日程は公式サイトでお知らせ)
【開園時間】9:00~17:00
【入園料】無料
【駐車料金】500円
【見頃】7月中旬~下旬
【公式】公式サイト

百合が原公園

百合が原公園は、昭和58年に開園した面積25.4haの総合公園です。広い園内には、百合が原公園を代表する約100種類のユリをはじめ、ダリアやチューリップなど様々な花が植えられた札幌を代表するフラワーパークです。また、園内には子供に人気の遊具広場のほか、ゲートボール場やパークゴルフ場もあり、子供からお年寄りまで幅広い年齢の方が楽しめる公園になっています。

【所在地】北区百合が原公園 210 番地
【入園料】無料
【駐車場】有り(無料)
【見頃】4月中旬~10月中旬(花の種類により異なる)
【公式】公式サイト

滝野すずらん丘陵公園

札幌市郊外にある国営公園の滝野すずらん丘陵公園では、季節によって様々なお花畑を楽しむことができますが、中でもチューリップは道央でも最大級の約170品種・28万球以上が植えられており、見頃を迎える5月下旬から6月上旬には丘一面が鮮やかなチューリップによって彩られます。

【所在地】札幌市南区滝野247
【開園期間】4月20日~11月10日(夏期)
【開園時間】
9:00~17:00(4月~5月・9月~11月)
9:00~18:00(6月~8月)
【入園料】
・大人(15歳以上)450円
・15歳未満無料
・シルバー(65歳以上)210円
※冬期は無料
【駐車場】有り(普通車1台 450円)
【見頃】5月下旬~6上旬(チューリップ)
【公式】公式サイト / Instagram / facebook / Twitter

大通公園

札幌の中心部にある大通公園は、東端のさっぽろテレビ塔から西に1.5km伸びる札幌を代表する観光スポットであり、市民の憩いの場です。公園内の各所にはカラフルなお花が植えられた素敵な花壇があるほか、約400本のライラックが植えられており、見頃を迎える例年5月には「さっぽろライラックまつり」というイベントも開催されています。

【所在地】札幌市中央区大通西1丁目~西12丁目
【入園料】無料
【駐車場】周辺有料駐車場を利用(札幌大通地下駐車場など)
【見頃】5月中旬~6月上旬
【公式】公式サイト

八紘学園 花菖蒲園

北海道農業専門学校の八紘学園では、生徒や職員さんが大切に育てている花菖蒲園を、見ごろを迎える例年7月に一般公開しています。ただし、2022年には園内整備や株養成作業のため公開が当面の間見送られることになりました。残念ですが、今後の再開については公式サイトでご確認ください。

【所在地】札幌市豊平区月寒東3-11
【開園期間】7月上旬~7月下旬
【開園時間】8:30~17:30
【入園料】無料
【駐車場】有り(400円)
【見頃】7月上旬~7月下旬
【公式】公式サイト

ロイズ ローズガーデンあいの里

ロイズといえばチョコレートが有名ですが、そんなロイズが手掛けているローズガーデンを、見頃となる6月から9月頃に一般公開しています。場所は「ロイズあいの里公園店」の道路を挟んで向かい側にあるロイズ本社敷地内で、もともとは社員のための憩いの場として作られたという庭は、約13,000㎡の敷地に、500種類以上のバラが植えられています。

【所在地】北海道札幌市北区あいの里4条9丁目1-1
【開園期間】6月~9月
【開園時間】9:00~18:00
【入園料】無料
【駐車場】有り(無料)
【見頃】6月下旬~7月中旬
【公式】公式サイト

白い恋人パーク

西区にある白い恋人パークは札幌有数の人気観光スポットですが、無料で入れる中庭は約200株のバラが植えられたイングリッシュローズガーデンになっていて、夏には色とりどりのバラがきれいに咲き誇ります。人気のソフトクリームを食べながら素敵なローズガーデンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【所在地】札幌市西区宮の沢2-2-11-36
【開園時間】10:00~17:00
【入園料】無料(一部施設は有料)
【駐車場】有り(1時間300円)
【見頃】6月中旬~7月上旬
【公式】公式サイト / Instagram / facebook / Twitter

北海道神宮

札幌には桜の名所がいくつもありますが、中でもおすすめしたい北海道神宮には、表参道を中心に約1,100本以上の桜が植えられています。北海道神宮では、桜だけではなく梅の花が美しく咲く景色も一緒に見ることができます。また、桜の開花時期には様々な屋台も出店し、桜と一緒に美味しい食べ物を楽しめるのも魅力となっています。

【所在地】札幌市中央区宮ヶ丘474
【駐車場】有り|1時間無料(祈祷の場合2時間無料)以降1時間500円
【見頃】4月下旬~5月上旬
【公式】公式サイト

札幌諏訪神社

札幌のちょっと変わったお花スポットとして紹介したいのが札幌諏訪神社です。札幌諏訪神社では、お花畑や花壇等はありませんが、手水舎を花で飾った素敵な花手水を見ることができます。夏限定のお花畑等とは違い、1年中花手水が行われているので、冬には凍った手水の中に鮮やかな花が閉じ込められた珍しい光景も見ることができます。

【所在地】札幌市東区北12条東1丁目1番10号
【駐車場】有り(無料)
【公式】公式サイト / Instagram

最後に

以上、今回はお花畑から花手水まで札幌の素敵なお花スポットを紹介しました。富良野や美瑛に遠出しなくても、札幌にも素敵なスポットがたくさんあるので、この記事を参考に色とりどりのお花を楽しんでくださいね。

あわせて読みたいおすすめ記事

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

お出かけスポット
まかもんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました