【夏越の祓】札幌近郊で茅の輪くぐりができる神社特集【10選】

神社 / お寺

茅で編んだ大きな輪をくぐり、心身を清めて厄災を払う神事である「茅の輪くぐり」。今回は茅の輪くぐりの基本知識や札幌やその近隣市町村で茅の輪くぐりができる神社を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

茅の輪くぐりとは

基本知識

茅の輪くぐりは、毎年6月30日に行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」で行われる儀式で、病気災難を払うとされる茅(ちがや)で編まれた大きな輪をくぐることで、心身を清めて無病息災を祈願します。ちょうど1年の折り返しである6月30日に行うことで、その年前半の半年間の穢や罪を清めて、その後の半年間も無事に過ごせるようにと祈ります。12月31日に行われる年越の祓と合わせて「大祓(おおはらえ)」と呼びます。

くぐり方

茅の輪くぐりは地域や神社によって作法が異なりますが、一般的には神拝詞(唱え詞・となえことば)を声に出さずに唱えながら8の字に3度茅の輪をくぐります。

~一般的なくぐり方~
① 茅の輪の前に立って一礼をしてから輪をくぐり、左回りに茅の輪の前に戻る
② 一礼をして茅の輪をくぐり、右回りに茅の輪の前に戻る
③ 一礼をして茅の輪をくぐり、神前に進んでお参りする

茅の輪をくぐるときは、一般的には声に出さずに心の中で神拝詞を唱えます。神社によって御祭神が異なるため、神拝詞は異なる場合が多いです。大抵の場合、茅の輪くぐりの時期には、くぐり方や神拝詞が茅の輪の横などの看板に掲載されているので確認してみましょう。もし掲載されていなければ、神社の方に聞いてみるのもいいかもしれません。神社によってはくぐる回数も異なることもあります。

~代表的な神拝詞~
「祓い給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ」
(はらへたまへ きよめたまへ まもりたまへ さきはえたまへ)

~北海道神宮の神拝詞~
1周目:水無月の夏越の祓する人は 千歳の命のぶといふなり
2週目:思ふ事みなつきねとて麻の葉を きりにきりても祓ひつるかな
3週目:千早振る神の御前に祓ひせば 祈れる事の叶はぬはなし

札幌近郊で茅の輪くぐりができる神社

札幌市内や近郊で茅の輪くぐりを実施している神社を10社紹介します。

北海道神宮

北海道神宮では、例年6月27日前後から7月6日くらいまで茅の輪が設置されます(年によって異なるので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください)。また毎年6月30日には大祓の神事も執り行っているので、参加する方は事前に申し込みましょう。

【所在地】札幌市中央区宮ヶ丘474
【公式】公式サイト / Instagram / facebook / Twitter

豊平神社

豊平神社では、例年6月30日(夏越の祓)の数日前から一週間ほど茅の輪が設置されます。

【所在地】札幌市豊平区豊平4条13丁目1-18
【公式】公式サイト / Instagram

札幌村神社

札幌村神社でも、例年6月30日(夏越の祓)の数日前から一週間ほど茅の輪が設置されます。

【所在地】札幌市東区北16条東14丁目3番1号
【公式】Twitter

彌彦神社

合格祈願で有名な彌彦神社でも、例年6月30日の5日ほど前から茅の輪が設置されます。夏越の祓当日の大祓には誰でも参加することができます。神拝詞は「水無月(みなつき)の夏越(なごし)の祓(はらえ)する人は千歳(ちとせ)の命(いのち)延(の)ぶといふなり」です。

【所在地】札幌市中央区中島公園1番8号
【公式】公式サイト / Instagram

新琴似神社

北区にある新琴似神社では、例年6月25日前後から夏詣の期間である(6月30日~)7月7日まで茅の輪が設置されます。夏詣の期間中は屋台も登場しますよ。

【所在地】札幌市北区新琴似八条3丁目1番6号
【公式】公式サイト / Instagram / facebook / Twitter

手稲神社

手稲神社では、例年6月25日前後から7月3日くらいまで茅の輪が設置されます。

【所在地】札幌市手稲区手稲本町2条3丁目4-25
【公式】公式サイト / Instagram

西野神社

安産祈願でも有名な西野神社では、例年6月25日前後から夏越の祓の6月30日まで茅の輪が設置されます。

【所在地】札幌市西区平和1条3丁目
【公式】公式サイト / Instagram

当別神社

当別神社にも茅の輪が設置され、当日の夏越の祓は誰でも参列可能です。

【所在地】当別町元町51番地12
【公式】公式サイト / Instagram / facebook

豊栄神社

恵庭市にある豊栄神社にも例年、夏越の祓(6月30日)の5日ほど前から茅の輪が設置されます。

【所在地】恵庭市大町3丁目6-5

千歳神社

千歳神社は例年7月3日くらいまで茅の輪を設置しています。

【所在地】千歳市真町一番地
【公式】公式サイト

最後に

以上、今回は札幌市内やその近郊で夏越の祓の茅の輪くぐりができる神社を紹介しました。今年の前半の穢や罪を清め、残り半年の無病息災を祈る茅の輪くぐり。この機会にぜひ近くの神社を訪れてみてくださいね。

あわせて読みたいおすすめ記事

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

神社 / お寺
まかもんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました