スーパーで買える北海道のお土産|北海道にしかないお菓子や食べ物を紹介!

お土産

旅行のひとつの楽しみが現地のスーパーでその土地にしかない食べ物や商品を探すことだという方も多いのではないでしょうか。北海道にもそんな北海道でしか売っていない限定商品がたくさんあります。今回は、北海道のお土産としてスーパーで買えるお菓子や食べ物などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スーパーで買えるお土産

焼きそば弁当

やきそば弁当は東洋水産が販売している北海道限定のカップ焼きそばです。その特徴はなんといっても中華スープの素が付いている点で、やきそば弁当は麺をもどしたお湯を利用して、中華スープが飲めるようになっています。発売当初は全国展開をしたやきそば弁当ですが、他の地域では販売を終了し、今では北海道だけに残った商品になりました。北海道に残った理由として、寒さの厳しい北海道では、温かいスープも飲めることが道民にウケたのではないかと言われています。

冷凍ジンギスカン

本州などにはない北海道のスーパーの特徴のひとつが、冷凍コーナーに並ぶジンギスカン肉です。さまざまな専門店の味付きジンギスカン肉が並んでおり、その種類の多さにびっくりする道外の方も多いと思います。生肉コーナーにもジンギスカン用のラムなどが売られていますが、お土産にするのは難しいので、スーパーを訪れた際には冷凍コーナーもチェックしてみましょう。

有名店監修ラーメン

北海道グルメといえば札幌・旭川・函館などのご当地ラーメンが有名ですが、北海道のスーパーにはご当地ラーメンの有名店が監修した家庭用ラーメンがたくさん販売されています。冷凍や生麺、インスタント、カップ麺など様々なタイプがあるので、お土産に好みのラーメンを選んでみましょう。

めんみ

「めんみ」はキッコーマンが北海道限定で販売している調味料です。北海道では「めんつゆ」イコール「めんみ」という方も多いほどお馴染みの調味料ですが、道外ではほとんど知られていません。一般的な「めんつゆ」が昆布とかつおの出しをベースに、しょうゆやみりんを加えて作られているのに対して、「めんみ」はかつお、にぼし、昆布、さば、ほたてという5種類のだしをベースに、しょうゆやみりんを加えて作られています。

スープカレーの素

札幌のローカルグルメとして有名なスープカレーですが、北海道のスーパーにはそんなスープカレーを家庭でも手軽につくれるスープカレーの素が販売されています。好きな具を煮込んで、スープカレーの素を入れるだけで、お店にも負けないとても美味しいスープカレーができるのでおすすめです。野菜を素揚げしてトッピングすると、より本格的なお店味が楽しめます。
また、より手軽にスープカレーを楽しみたい方は、レトルトも多くのスーパーで販売されているのでそちらもおすすめです。

豚丼のたれ

帯広名物の豚丼ですが、そんな豚丼の味を家で手軽に楽しめるタレが道内の多くのスーパーで購入することができます。豚肉を焼いてたれを絡めるだけで簡単に豚丼ができ、とても美味しくてご飯が進みます。

月寒あんぱん

北海道を舞台にした漫画・ゴールデンカムイに登場し、話題になった月寒あんぱんですが、北海道ではスーパーなどでも広く販売されています。作っているのは、明治39年(1906年)創業の「株式会社ほんま」というメーカーで、月寒あんぱんの「月寒(つきさむ)」とは、この株式会社ほんまの創業地でもある、札幌市内豊平区に実際にある地名になっています。あんぱんという名前ではありますが、北海道で独自に作られた月寒あんぱんは、パンというよりはお饅頭です。薄皮の中にたっぷりこしあんが入っています。特徴はその食感で、パンのようなふんわりした食感ではなく、ずっしりとした重さのある食感のお菓子です。

ノースマン

札幌の老舗お菓子メーカーの千秋庵の看板商品といえば、バターを練りこんだ生地を500層に折り込み、一晩寝かせてから焼き上げたパイ生地に、北海道産の小豆を使った餡を入れた「ノースマン」です。スーパーでも広く販売されているノースマンですが、最近ではそのノースマンに生クリームを入れた生ノースマンが店舗限定で販売されて大人気になっています。

べこ餅

道民に昔から親しまれてきた「べこ餅」は、白と茶色の2色の葉型のお菓子です。白色の部分は白砂糖、茶色の部分は黒糖を混ぜてつくってあり、蒸して完成させます。もっちりとした食感が美味しいお菓子で、北海道では端午の節句に食べることが多いのですが、スパーマーケットでは通年売られています。

リボンナポリン

道外の方で知っている方はほとんどいない一方で、北海道ではお馴染みの飲み物「リボンナポリン」はポッカサッポロが北海道限定で販売している炭酸飲料です。オレンジ色の見た目ですが、柑橘系の味ではなく、サイダーともコーラとも違った特有の甘いドリンクになっています。北海道を訪れた際にはぜひ一度試してみてください。

ソフトカツゲン

道民であれば誰でも一度は飲んだことがある「ソフトカツゲン」は、雪印メグミルクが北海道限定で販売している乳酸菌飲料です。ヤクルトなどに近い味だと言われることもあるソフトカツゲンですが、かつては関東や関西でも販売されたことがあるものの、早々に販売が中止され、北海道でしか買えない道民のソウルドリンクとなっています。

ガラナ

今では道外でも有名になりつつあるガラナですが、道民のソウルドリンクとして北海道では昔から親しまれてきた炭酸飲料です。ガラナの実を使った飲み物で、コーラに少し酸味を加えたような味だと言われています。各大手メーカーからも販売されているガラナですが、北海道限定販売となっていることが多い商品です。クセになる独特の香りと甘さをぜひ試してみてください。

カズチー

カズチーとは留萌に本社を持つ「井原水産」が2018年に販売を開始したチーズとかずのこを組み合わせた商品です。かずのこをメインに取り扱っている井原水産では、お正月以外にもかずのこをもっと手軽に楽しんでもらいたいという想いから、度重なる試行錯誤のうえで「カズチー」を完成させました。大人気で一時はなかなか手に入らないこともあったカズチーですが、今では道民にも人気のおつまみとしてスーパーでも販売されていることも多い商品です。

鮭とば

昔から北海道で親しまれてきた鮭とばは、道外でも売られていることも多いですが、北海道のスーパーではその品ぞろえの豊富さにきっと驚くはずです。昔ながらの硬い鮭とばもありますが、おすすめなのはソフトタイプの鮭とばです。鮭以外にも北海道で親しまれている「氷下魚(こまい)」やさきイカなどの乾き物もお土産にはぴったりです。

サッポロクラシック

サッポロビールがつくるサッポロクラシックは、北海道産ホップと北海道産大麦麦芽を使用し、こだわりの醸造方法であるホッホクルツ製法で仕込んだ北海道限定ビールです。北海道の食材や気候に相性抜群のビールになっています。

北海道産ワイン

日本最大の醸造用ブドウの産地である北海道には、富良野や余市、十勝、函館、小樽など有名なワインのブランドがたくさんあります。梅雨や台風の影響が少なく、昼夜の寒暖差の大きい北海道では、四季が明確な寒冷地ならではの美味しいワインが各地でつくられています。スーパーにも様々な種類の道産ワインが販売されているので、お酒好きな方のお土産にぜひのぞいてみてください。

地酒

米作りも盛んな北海道では、日本酒をつくっている酒蔵もたくさんあります。国士無双や男山、千歳鶴、上川大雪、福司など有名な銘柄の日本酒はスーパーにもずらりと並んでいるので、お土産用にぜひチェックしてみてください。

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!
・札幌市で省エネ家電の購入に最大5万円分のポイントがもらえる「札幌市省エネ家電等転換キャンペーン」が実施中です(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

お土産
まかもんをフォローする
Kitaiko
タイトルとURLをコピーしました