【ジュニア・キッズ】子供のスノーブーツおすすめランキング|滑らない防水の冬靴はこれだ!

お役立ち情報

北海道などの雪国で欠かせない冬の必需品がスノーブーツなどの雪道用の靴です。特に子供は外で雪遊びをすることも多いので、しっかりとした防水機能があり、かつ凍った道で滑って転んで怪我をしてしまわないように滑りにくいブーツを選んであげたいものです。そこで今回は子供用のおすすめスノーブーツをランキング形式で紹介するので、冬の靴選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

選び方のポイント

最近ではいろんなメーカーからキッズ用スノーブーツが発売されていますが、選び方としては次の3つがポイントになってきます。

ポイント1. 防水性

子供の場合、ソリや雪遊びで雪の中を思いっきり駆け回るので、特に重要になるのが靴の防水性です。防水性の効いていないブーツを選んでしまうと、靴の中に水が染みこんできてしまい、足が冷えて痛くなってしまうので注意が必要です。
スノーブーツでも、上の方の素材は防水ではなかったりすることも多いので、ブーツの上からスノーカバーを装着するのもおすすめです。靴と服の間から雪が侵入するのも防いでくれます。

ポイント2. 滑りにくさ

冬の北海道などの雪国では、歩道が凍ってツルツルになることがあります。そんなときに滑りやすい靴で歩いていると、転倒して怪我をしてしまうこともあり大変危険です。特に子供の場合、冬でも走り回るので、スノーブーツを選ぶ際には、ソールの滑りにくさにも注目して選ぶようにしましょう。滑りにくいソールとしてはガラス繊維など特殊な素材を使ったものがいろいろ販売されています。最近では、ワンタッチで出したりしまったりできるタイプのスパイクもありますが、子どもは外に出るときと室内に入る時で毎回スパイクを出し入れするが面倒になってしまうことも多いので、あまりおすすめできません。

ポイント3. 防寒性

雪の中を防寒性の低い靴で歩いていると、足先が冷えて痛くなってしまうことがあります。そうなると歩くのも辛くなってしまうので、スノーブーツは防寒性も重要になってきます。ただし、防寒性が高いと、室内にいる時間が長い場合は足が蒸れてまうというデメリットもあるので注意しましょう。

高機能ならアウトドアブランド

子供用のスノーブーツはスポーツメーカーや子供服メーカーなど様々なところから販売されていますが、上で紹介したような防水・防寒・防滑性などを考えるとおすすめなのはアウトドアブランドが販売しているスノーブーツです。アウトドアブランドは雪山登山など過酷な状況にも対応できるよう開発してきた独自の新素材や技術を活かして、高機能なキッズ用スノーブーツをつくっています。「すぐに大きくなるし、安いブーツでいいや」と機能の低いスノーブーツを選んでしまうと、子供が雪遊びで辛い思いをしてしまうので、できれば高機能なスノーブーツを選んであげましょう。

おすすめランキング

No.1【THE NORTH FACE】ヌプシ ブーティ6 キッズ

おすすめ第一位はノースフェイスのヌプシブーティです。大人にも大人気のヌプシブーティシリーズのキッズ用ウィンターブーツで、防水性や防滑性などに加えてデザインも可愛らしいので、街中での普段履きにも使えるスノーブーツになっています。撥水加工が施されているので、雪遊びにも安心して使うことができます。ソールには低温でも硬くならないラバーを使用し、氷面でもグリップするウィンターアイスポッドを配置してあります。ヒールに施された反射材も夜道で車から子供を守ってくれる嬉しいポイントです。

【サイズ】14~22cm

No.2【SOREL】ユート パックナイロン ウォータープルーフ

とにかく防寒性に優れたスノーブーツが欲しいという方に最もおすすめなのは、ソレルのユートパックナイロンです。マイナス40℃の環境下にも対応できるようにつくられたブーツで、着脱可能な9mm厚のボアカフ付きインナーが、冷気をシャットアウトして靴の中を温かく保ってくれます。防水になっているので、雪遊びにもばっちりな一足です。

【サイズ】19~24cm

No.3【KEEN】リトルキッズ パフライダー ウォータープルーフ

滑りにくさを重視する方におすすめなのがキーンのリトルキッズパフライダーです。高度な防滑性と耐摩耗性をもった「KEEN.FUSION RUBBER」を使い、全方向に対応したラグパターンで、雪道での滑りにくさを実現しています。キーン独自の防水透湿素材「KEEN.DRY」を採用し、撥水加工も施されているので、靴の中を快適に保ってくれます。子供でも脱ぎ履きがしやすいつくりになっているのも嬉しいポイントです。

【サイズ】15~19.5cm

No.4【Columbia】ユース モリッツァ ブーツ

コロンビアのユースモリッツァは、タウンユースはもちろん雪遊びにもぴったりな子供用スノーブーツです。アッパーには柔らかくて耐久性に優れたPUコーテッドレザー素材を使用し、コロンビアの防水透湿機能「オムニテック」が靴の中へ水が染みることを防ぎながら蒸れも抑え、足を快適に保ってくれます。靴底にはオムニグリップを採用し、雪道でも滑りにくくなっています。

【サイズ】19~24cm

No.5【monbel】パウダーブーツ Kid’s

出典:モンベル

モンベルのパウダーブーツは比較的値段もリーズナブルなのに高機能な、コスパのとても高いスノーブーツです。雪遊びにもぴったりな軽くて暖かいブーツで、足を入れる部分が大きく開くのでフィット感の調整も簡単にできます。内側にはフワフワの暖かいフリース素材を使用しています。

【サイズ】13~23cm

No.6【SOREL】チルドレンズ スノウ コマンダー

13cm~18cmくらいの小さな子供用サイズのスノーブーツを探している方におすすめなのが、ソレルのチルドレンズスノーコマンダーです。足の甲まで覆われた防水構造になっており、内側もフリース素材で暖かく足を保ってくれます。小さな子供でも開け閉めしやすい太めのベルクロと大きく開く履き口のデザインになっています。グリップ性の高いアウトソールで、雪道でも滑りにくいスノーブーツです。

【サイズ】13~18cm

No.7【Columbia】チルドレンズ パウダーバグ フォーティー

コロンビアのチルドレンズパウダーバグフォーティーも1歳から6歳くらいの小さな子供向けのスノーブーツです。軽さと柔らかさを併せ持つウォータープルーフ仕様のスノーブーツで、保温性にも優れているので、寒い日でも足元を暖かくて快適に保ってくれます。小さな子供でも調整可能なアンクルベルトと履き口のドローコードのつくりになっています。ソールは雪道でもグリップ力を発揮する素材や構造になっています。

【サイズ】13~18cm

No.8【Hawkins】キッズウィンターブーツ

1850創業のイギリスのシューズブランドHawkinsのキッズウィンターブーツは、価格が安く、コスパの良いスノーブーツを探している方におすすめです。防水加工が施されており、靴内部には保温性の高いフリース素材を採用しているので、寒い冬でも足元を温かく保ってくれます。軽量素材のEVAとラバー素材を使って、グリップ力も高くなっています。

【サイズ】16~23cm

No.9【moz】キッズスノーブーツ

スウェーデン生まれの人気ブランドmozのスノーブーツは、デザインがとても可愛らしく、タウンユースにも向いているスノーブーツです。靴の内部がフワフワのボアで覆われているので、寒さから足先まで守ってくれます。甲部分までカバーされた防水設計で、アッパーも水が染みにくい素材を使用しています。ソールは雪道でも滑りにくいように深めのボーダー形状になっています。

【サイズ】15~19cm(23cmまでのモデルも有)

No.10【コンバース】チャイルドオールスターウィンターブーツ

コンバースのチャイルドオールスターのウィンターブーツモデルは防水仕様で撥水加工も施されたブーツです。ソールは水はけの良いオリジナルデザインで、滑りやすい雪道でもしっかりグリップしてくれます。横側が大きく開く構造なので、子供でも脱ぎ履きしやすくなっています。

【サイズ】16~24cm

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!
・札幌市で省エネ家電の購入に最大5万円分のポイントがもらえる「札幌市省エネ家電等転換キャンペーン」が実施中です(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

お役立ち情報北の暮らし / 移住
まかもんをフォローする
Kitaiko
タイトルとURLをコピーしました