STVどさんこワイド「電話でお絵描きですよ」の応募・参加方法を紹介

北の暮らし / 移住

STVの「どさんこワイド」内で行われている視聴者参加型の人気企画「お絵描きですよ」は、道民なら誰でも一度は見たことがあるテレビコーナーです。賞金などももらえる「お絵描きですよ」に出てみたいと思ったことのある方も多いのではないでしょうか。今回はそんな人気コーナー「お絵描きですよ」への参加方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「お絵描きですよ」について

STVのどわんこワイドで夕方に行われている人気コーナー「お絵描きですよ」は、以前は「奥さんお絵描きですよ」として、札幌駅前などに視聴者が実際に集まる形で行われていました。しかし、新型コロナの影響もあり、多くの人が集まることが難しくなったことで新しく始まったのが「電話でお絵描きですよ」です。

【番組】どさんこワイド179
【放送時間】月~金 15:48~19:00
【お絵描きですよ】17時半前後

「電話でお絵描きですよ」では、視聴者は自宅などでテレビを見ながら電話で参加することができます。参加者には5,000円分のQUOカードなどがもらえるだけでなく、ゲームをクリアすると賞金1万円をゲットできます。クリアできなかった日は賞金が積み立てられ、過去には賞金10万円まで積み上がったこともあります。

キャリーオーバーのほか、スペシャルウィークなどの特別期間には、賞金がルーレットで決定されることもあります。

「電話でお絵描きですよ」は、テレビの中でアナウンサーやゲストが出されたお題の絵を描き、テレビの前の参加者が電話で何の絵を描いたのかお題を当てるゲームになっています。制限時間は1分間で、時間内であれば何回でも回答することができます。絵を描く側の出演者にはいくつか禁止事項があります。

【絵を描く人(ゲスト)】
・日替わりのお題を絵で描く
・文字や数字は禁止
・喋ってはいけない
【回答する人(視聴者)】
・何の絵かお題を当てる
・制限時間1分以内に何度でも回答可能
・家族などと一緒に考えてもOK

応募・参加方法

参加者は事前に応募のあった方の中から抽選が行われ、当たった方にはコーナーの中で実際に電話がかかってきて発表されます。応募したい方は、当日の午後4時台に番組の中で受付電話番号が発表されるので、受付終了となる午後5時までにその番号に電話をかけて応募します。以前ははがきでの応募がメインだったようですが、現在は電話での応募になっています。応募できるのは18歳以上に限定されているのでご注意ください。当日の抽選で当たり、電話がかかってきても、下記のような場合には参加できないこともあります。

【対象者】18歳以上限定
【応募方法】16時台の番組内で案内される受付番号に電話で応募(17時締め切り)
【結果発表】コーナーの中で当選者に電話をかけて発表
【参加できない場合】
・5コール以内に電話に出られない(音楽コールの場合は10秒)
・外出先などでテレビが見られない

アプリで楽しむ

累計18万ダウンロードされているSTVどさんこアプリの中でも、お絵描きですよを楽しむことができます。番組が始まったら「お絵描きですよ」のバナーをタップして参加することができ、正解すれば3ポイント、不正解でも1ポイントをゲットすることができます。貯まったポイントはプレゼントの応募に使えます。

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!
・札幌市で省エネ家電の購入に最大5万円分のポイントがもらえる「札幌市省エネ家電等転換キャンペーン」が実施中です(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

北の暮らし / 移住
まかもんをフォローする
Kitaiko
タイトルとURLをコピーしました