JR北海道のKitaca(キタカ)の利用可能エリアが拡大!旭川や函館でも2024年から開始!

北の暮らし / 移住

これまで北海道内でKitacaやSuicaなどの交通系ICカードが使える駅は札幌周辺など一部エリアに限られていました。今回、JR北海道はこの利用可能エリアを2024年3月から拡大し、旭川や函館でも使えるようにすると発表しました。

スポンサーリンク

これまでの利用可能エリア

これまでKitacaやSuicaなどの交通系ICカードが使える駅は札幌周辺などの一部に限られていました。函館では市電や函館バスで利用できる「ICAS nimoca」の使用可能エリアではKitacaなどの利用ができましたが、JR函館駅など電車での利用はできませんでした。また、北海道第二の都市である旭川では使用ができませんでした。

主要駅のみ表記

2024年3月のエリア拡大

JR北海道は2024年3月からKitacaなどの交通系ICカードが使えるエリアを拡大することを発表しました。拡大するのは岩見沢~旭川間の14駅と、函館~新函館北斗間の6駅の計20駅です。

出典:JR北海道HP

【岩見沢~旭川】峰延、光珠内、美唄、茶志内、奈井江、豊沼、砂川、滝川、江部乙、妹背牛、深川、納内、近文、旭川
【函館~新函館北斗駅】函館、五稜郭、桔梗、大中山、七飯、新函館北斗

また、ICカードの導入に合わせて札幌~旭川間では、指定席特急券を「えきねっと」で予約して、受け取り不要でICカードを代わりにを利用できるチケットレスサービスも開始されます。

利用できる種類

Kitacaが利用できる区間では、道外で発行されているSuicaやPASMOなどの利用もでき、モバイルSuicaなどのスマホ利用も可能です。

【利用できる種類】Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!
・札幌市で省エネ家電の購入に最大5万円分のポイントがもらえる「札幌市省エネ家電等転換キャンペーン」が実施中です(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

北の暮らし / 移住
まかもんをフォローする
Kitaiko
タイトルとURLをコピーしました