【アクセス】札幌駅周辺から丘珠空港への行き方|地下鉄やタクシー?駐車場は?

北海道旅行の基本情報

札幌市の街中にある飛行場「丘珠空港」は道内便をはじめ、国内の各地への空路を持つ便利な空港です。新千歳空港は使ったことがある方も、丘珠空港は使ったことが無い方が多いのではないでしょうか。今回は、そんな丘珠空港へのアクセス方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

丘珠空港について

丘珠空港は札幌の東区、モエレ沼公園などにも近い位置にあります。札幌中心部からは車で20分ほどの近い距離にある便利な空港です。札幌の空の玄関口として、JALやFDO(フジドリームエアライン)が発着しており、道内各地(函館、釧路、女満別、奥尻、根室中標津、利尻)へ約40~1時間で空路を結ぶほか、道外の青森、秋田、松本、名古屋、静岡へも1~2時間程度で行くことができます。

【所在地】札幌市東区丘珠町

札幌駅からのアクセス

札幌中心部にあり便利な丘珠空港ですが、残念ながらJRや地下鉄などの電車の駅は直結していません。

地下鉄

丘珠空港への最寄り駅は地下鉄東豊線「栄町駅」になります。地下鉄さっぽろ駅から栄町駅は約12分で料金は250円です。栄町駅から空港までは1.5kmほどの距離があり、歩くと20分ほどかかります。栄町駅からはバスを利用することも可能で、北都交通の空港連絡バスまたは中央バスの路線バスの2種類があります。栄町駅からタクシーを利用する場合、所要時間は約5分で、料金は700~1,000円程度になります。
なお、地手鉄南北線「麻布駅」からも路線バスが出ています。その場合は、駅から路線バス(中央バス)の「麻26」に乗車し「丘珠空港」停留所下車になります。所要時間は約15分で料金は210円です。

■さっぽろ駅~栄町駅(地下鉄東豊線)
【所要時間】約12分
【料金】250円

栄町駅~丘珠空港
① タクシー
【所要時間】約5分
【料金】700~1,000円
空港連絡バス(北都交通
【所要時間】約5分
【料金】350円
③ 路線バス(中央バス
【所要時間】約5分
【料金】210円
【路線】
・栄21(篠路10条4行き)で「北37条東21丁目」停留所下車
・麻26(豊畑行き)で「丘珠空港」停留所下車

※バス乗り場は空港連絡バス・路線バス共通

■さっぽろ駅~麻布駅(地下鉄南北線)
【所要時間】約10分
【料金】250円

麻布駅~丘珠空港
① タクシー
【所要時間】約12分
【料金】1,500~2,000円
路線バス(中央バス
【所要時間】約15分
【料金】210円
【路線】
・麻26(豊畑行き)で「丘珠空港」停留所下車
【乗り場】麻布バスターミナルのりば①

バス

札幌駅前から北都交通の空港連絡バスで丘珠空港までアクセスすることも可能です。その場合、所要時間はおよそ50分で、料金は700円になります。

札幌駅前~丘珠空港(空港連絡バス(北都交通))
【所要時間】約50分
【料金】700円
【乗り場】

タクシー

札幌駅周辺からタクシーを利用する場合、距離はおよそ7kmで所要時間は約30分、料金は2,500~3,500円程度になります。

札幌駅前~丘珠空港(タクシー
【所要時間】約30分
【料金】2,500~3,500円

自家用車やレンタカーなどの車で行く場合、空港併設のタイムズ駐車場を利用することができます。料金は1時間までは無料、2時間までは200円、24時間までは400円で以降24時間ごとに400円になります。

札幌駅前~丘珠空港(車)
【所要時間】約30分
【料金】
1時間まで 無料
2時間まで 200円
24時間まで 400円
以降24時間毎 400円
(駐車後24時間 最大料金400円)

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!
・札幌市で省エネ家電の購入に最大5万円分のポイントがもらえる「札幌市省エネ家電等転換キャンペーン」が実施中です(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

北海道旅行の基本情報
まかもんをフォローする
Kitaiko
タイトルとURLをコピーしました