【2023/札幌】サッポロファクトリーの巨大クリスマスツリーのイルミネーションは必見!

お出かけスポット

札幌市の中央区にある複合商業施設「サッポロファクトリー」は、まもなく創業30周年を迎える札幌市民の人気お出かけスポット。
そんなサッポロファクトリーには、冬のクリスマスのシーズンのみ、とても大きなクリスマスツリーが登場します。

スポンサーリンク

サッポロファクトリーについて

サッポロファクトリーは、明治9年(1876年)に操業された開拓使麦酒醸造所を起源とする、サッポロビール工場の跡地に、1993年に開業しました。
敷地内に全7棟の施設があり、約150のショップやレストランが立ち並んでいます。
そんなサッポロファクトリーは、季節ごとの様々なイベントなどで、訪れる人を楽しませてくれます。

クリスマスイルミネーション

サッポロファクトリーで毎年、冬のクリスマスの時期(例年11月上旬から12月25日)に開催される「サッポロファクトリー クリスマスイルミネーション」。
サッポロファクトリーのシンボルとなっている古代ローマ建築で「中庭」を語源とするアトリウムは、ガラス張りの天井をもつ巨大な吹き抜けの建物ですが、クリスマスイルミネーションの期間、そのアトリウムに、約15mある迫力満点のクリスマスツリーが登場します。

【期間】2023年11月3日(金)~12月25日(日)
【点灯式】11月3日(金)17:00~
【点灯時間】16:00~22:00
【光のショータイム】16時から1時間ごとに5分間

イルミネーションの点灯時間など

北海道の広尾町からやってきたこの大きなトドマツのクリスマスツリーは、約5万球のLEDライトとオーナメントで装飾され、期間中は、16:00~22:00の間にイルミネーションが点灯されます。

大きな吹き抜けとなっているアトリウムでは、クリスマスツリーを下から眺めるだけではなく、上の階から、ツリーと同じ高さで眺めることができます。

光のショータイム

イルミネーションの楽しみのひとつが、1時間ごとに行われる光のショーです。毎日16:00から1時間ごとに5分間、音楽とともに光のショータイムが行われます。
クリスマスツリーを装飾するLEDライトが様々な色に変わり、とてもきれい。

アーチやレッドカーペットも登場

クリスマスイルミネーションでは、アトリウム内に、クリスマスリースのアーチやレッドカーペットも登場します。
とてもきらびやかで、記念撮影にもぴったりですね。

レンガ館の夜景

クリスマスイルミネーションではありませんが、サッポロファクトリーでは、開拓使麦酒醸造所だった頃のレトロな建物がレンガ館として残されていて、そちらの夜の姿もとても素敵です。
イルミネーションと合わせてぜひ見ておきたいスポットです。

アクセスや駐車場

サッポロファクトリーの場所についてはこちらのマップをご確認ください。

車で行く場合

車で行く場合、サッポロファクトリーの駐車場が利用できます。

【駐車料金】
・最初の1時間無料(以降30分毎に200円)
・館内で当日の利用金額2,000円以上で3時間無料
・ユナイテッドシネマ札幌映画を利用で3時間無料
※上記の組合せで最大7時間まで無料

地下鉄で行く場合

地下鉄東西線「バスセンター前駅」から徒歩約3分です。

バスで行く場合

北海道中央バスファクトリー線「サッポロファクトリー」停留所で下車すぐです。
または、ジェイアール北海道バス札幌駅前バスターミナル②③④番のりばから乗車し、「サッポロファクトリー」停留所で下車すぐです。

まとめ

サッポロファクトリーのクリスマスイルミネーションは、札幌では珍しい、室内で寒さを感じず楽しめるイルミネーションなので、ぜひ見に行ってみてくださいね。

所在地札幌市中央区北2条東4丁目
TEL011-207-5000
開催期間11月上旬から12月25日
点灯時間16:00~22:00
入場料無し
アクセス・地下鉄東西線「バスセンター前駅」から徒歩約3分
・北海道中央バスファクトリー線「サッポロファクトリー」停留所で下車すぐ
・ジェイアール北海道バス札幌駅前バスターミナルから「サッポロファクトリー」停留所で下車すぐ
駐車場有り
公式公式サイト / Instagram / Twitter / Facebook
タイトルとURLをコピーしました