【札幌】冬の川下公園はソリ遊びや室内遊具で一日遊べる最強の子連れスポットでした

公園

白石区にある川下公園は春には綺麗なライラックが咲き誇ることで有名な公園ですが、実は冬でもソリ遊びや暖かい室内の遊具で遊べる最強の子連れスポットなんです。今回はそんな冬の川下公園について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

川下公園について

川下公園は白石区初の総合公園として1999年にオープンした公園で、20haもある広い園内にはテニスコートや野球場、パークゴルフ場、ピクニック広場など、子供からお年寄りまで楽しめる施設がたくさんあります。また、春の川下公園は札幌市の木であるライラックの名所としても知られ、園内には世界中から集めた約200種類1,700本のライラックの木が植えられたライラックの森があります。

【所在地】札幌市白石区川下2651番地3外

スキー・ソリ遊び

川下公園には「スキー山」という緩やかな丘があり、冬には広いスペースで子供のスキー練習やソリ遊びが楽しめる人気のスポットになります。傾斜も緩やかなので小さい子供でも安心して遊ばせることができます。

また、川下公園内には歩くスキーのコースも設置されており、無料で利用することができます。歩くスキー用具やスノーシューのレンタルも行っているので、道具を持っていない方でも手ぶらで行って楽しむことができます。

~歩くスキーについて~
【利用期間(2024年)】2024年1月6日~3月3日
【開放時間】10:00~16:00
【コース】1コース 0.6km / 2コース 1.75km
【レンタル】
・歩くスキーセット 200円
・スノーシュー 200円

リラックスプラザ

川下公園には外で遊んで疲れた際に休憩できるリラックスプラザという施設があります。中には室内遊具が設置された広い人工芝のあそび場があるほか、食堂やプール、温泉までそろった充実した施設になっています。浴室とプール以外は無料で利用することができます。

【利用時間】9:00~19:00(プール・浴室 10:00~19:00)
【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
【料金】

プール&浴室浴室プール
一般700円500円400円
高齢者500円400円100円
中学生500円500円無料
小学生400円400円無料

屋内広場

屋内広場は一面に人工芝が敷かれた広いスペースで、すべり台のついたコンビネーション遊具があるほか、子供が楽しめるロディ(馬の乗り物)などがあります。

室内広場の利用は無料で、寒い冬や雨の日でも暖かい室内で自由に遊ぶことができます。

また、リラックスプラザの奥には、小さな幼児専用のエリアもあり、柔らかいマットが敷かれたスペースもあるので、小さい子供連れでも親子で楽しむことができます。

レストラン

リラックスプラザ内には小さなレストランも併設されています。ラーメンや蕎麦、カレーなどの食事のほか、唐揚げやいももちなどの軽食もあるので、遊び疲れて小腹が空いたときにはゆっくりと休憩することもできます。

プール・浴室

2階にはプールや浴室の受付があります。プールは水深110cmの競技用より少し浅めの水中運動に適したプールになっており、メインプールのほかにも水深50cmの小さな滑り台付きの幼児用プールもあります。タオルや水着のレンタルもあるので、手ぶらで行っても気軽に楽しむことができます。

~レンタル~
・水泳帽 150円
・水着 400円
・フィックス(腕につける浮き輪)50円
・プールセット(水着、水泳帽、バスタオル、タオル)650円
・タオルセット(バスタオル、タオル)400円

【NEWS】
・札幌市で1人あたり最大5,000円お得な札幌プレミアム商品券の第2弾が2024年に発行されることになりました(詳細記事はこちら)!
・北海道の子育て世帯にお米や牛乳に使える商品券などがもらえる「お米・牛乳子育て応援事業」第2弾が2024年に開始されます(詳細記事はこちら)!
・札幌市で省エネ家電の購入に最大5万円分のポイントがもらえる「札幌市省エネ家電等転換キャンペーン」が実施中です(詳細記事はこちら)!

※当ブログで掲載している画像の無断転載は禁止します。

公園屋内スポット屋外スポット
まかもんをフォローする
Kitaiko
タイトルとURLをコピーしました